大阪(東大阪市)で遺言書作成相続のご相談なら、司法書士・行政書士が在籍する「東大阪遺言相続相談センター」にお任せください。

~お客様の「不安」「安心」に~

東大阪遺言相続相談センター

〒577-0016 大阪府東大阪市長田西4-3-19 エステートあずま202号
<大阪市営地下鉄中央線・近鉄けいはんな線 長田駅②番出口から徒歩約5分>

受付時間:平日 午前9時~午後6時
(事前予約にて平日夜間・土日祝日も対応可)

無料相談受付中

お気軽にお問い合わせください

運営:阪奈合同事務所

0120-51-3039

トップページ

 東大阪遺言相続相談センターへようこそ !

代表の 大黒(おおぐろ)です。

当センターのホームページへお越し下さいまして、誠にありがとうございます。

当センターでは、高齢化社会に伴い、ご高齢者様の財産権・人権を保護すべく遺言書の作成」「相続の手続」を中心とした業務を行っております。

士業は今や「サービス業」であり、時代とともに多様化する現代においてお客様のニーズにお応えし、満足して頂けるよう日々努力していきたいと考えております。

相続業務は、
技術面(戸籍収集・
複雑な書類の作成)だけでなく、精神面(家族構成・資産状況・相続人一人一人の考え方や求めているもの)がより深く関わってきますので、それこそ人によって千差万別です。

当センターは、身近な「街の法律屋さん」としてお客様目線に立ち、敷居の高さを感じさせない親しみやすい事務所を目指しております。

そして、お客様のお話しにしっかりと耳を傾けた上で、できる限りわかりやすく納得頂けるまでご説明し、お客様とともに問題解決に取り組んでいきたいと思います。

平成27年1月1日の相続税改正や高齢化社会から超高齢化社会へと移行しつつある現状の中で、遺言書作成や相続の手続について不安」をお持ちの方に「安心」をご提供できるよう当センターのサービスが皆様のお役に立てれば幸いです。



初回のご相談は無料です。
※ご自宅訪問等の出張費につきましても、初回は無料です。
 

事前にご予約を頂ければ、平日夜間土日祝も柔軟に対応しますので、どのような些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

新着情報 

2016年7月25日
誠に勝手ながら、
8月11日(木)から8月16日(火)まで
は夏季休暇とさせて頂きます。
(ただし、事前にご連絡頂いた場合には柔軟に対応致します)
 

2016年6月22日
民法改正の中間試案がまとまりました。

  • 婚姻後、一定期間が経過した場合に、配偶者の遺産相続分が増加する(2分の1→3分の2?)
  • 相続人ではない人(長男の妻)等も介護や看病をした場合に、相続人に一定の金銭を請求できる
  • 自筆証書遺言を作成する場合、財産目録については、パソコンでの作成が許される  などなど

法務省は今後、意見公募を実施した上で、平成29年中に改正法案の国会提出を目指す。
 

2016年1月4日

新年のご挨拶
明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。
今年もより良いサービスを皆様にご提供できるよう努力していく所存でございますので、本年も宜しくお願い申し上げます。
 

当センターへようこそ!(漫画ver.)

当センターが選ばれる6つの特徴はこれだ!


東大阪遺言相続相談センターでは、遺言書の起案文作成から任意後見に関するお手続き、戸籍等の必要書類の収集及び捺印書類の作成、遺産分割協議書の作成、相続による不動産の名義変更、ご自宅への出張訪問まで、いわゆる「終活」に関係するお手続き全般について、徹底的にサポート致します。

また、相続について紛争やトラブルが生じた場合には弁護士、
遺された資産が高額で相続税が発生するような場合には税理士
と連携し、ご紹介させて頂くことも可能です。

お悩みの方は、まずは当センターまでご連絡ください。

 初回ご相談は無料初回出張費も無料! 

当センターでは、初回につきましては相談料は頂いておりません。
相談時間についてもお客様のご質問や確認事項が終わるまで何時間でも初回無料でお受け致します。

ご希望がございましたら、ご自宅やご指定の場所へお伺いすることも可能です。
その場合も出張費用は頂きません。
もちろん当センターへお越し頂いても結構です。

 受付時間外も対応可能! 

事前にお電話やメールにてご予約を頂ければ、平日夜間土日祝日にご相談頂くことも可能です。
平日はお仕事でお忙しいという方も、是非一度ご連絡下さい。

 司法書士・行政書士が在籍する合同事務所! 

当センターには司法書士と行政書士が在籍していますので、同一事務所内で様々な業務を行うことができます。
司法書士業務・行政書士業務につきましてはワンストップでサービスをご提供することができます。

東大阪市・八尾市を中心に地域密着型! 

東大阪市・八尾市を中心に大阪市鶴見区・大阪市城東区・大阪市内周辺・大東市・四条畷市など地域密着型。フットワークの軽さを生かし、迅速に対応します。
車や電車で1時間ほどでお伺いできる場所であれば、初回無料で出張致します。

時間をかけたカウンセリング!

お客様ごとにきちんとお時間を取り、わかりやすい丁寧な説明を心掛けております。
気になる点や不安な点があれば何でもおっしゃって下さい。
お客様に納得頂けないまま無理矢理お手続きを進めるようなことは一切致しませんので、どうぞご安心ください。

低価格・低料金&明瞭会計! 

当センターでは、お客様のご負担が少しでも軽くなるよう低価格での料金設定、そしてご理解しやすい明瞭な料金設定を心掛けております。

 このような方は、遺言書の作成を考えましょう!

  • 子供がいないので、自分の兄弟姉妹が相続人になる人。
  • 1人で生活している未婚者(独身者)。
  • 財産に預貯金がなく、自宅不動産しかない人。
  • 先妻との間に子供がいたり、相続関係がややこしい人。
  • 相続人以外の第三者(特定の団体やお世話になった人)等に財産を譲りたい人。
  • 相続人同士で仲が悪い人。

世間的には、
「遺言なんて仰々しいもの書く必要ない」
「うちは、家族円満でもめ事なんてないし、遺言なんて必要ない」
と思ってらっしゃる方がまだまだ多いのかもしれません。
ただし、実際には、遺言書を作成される方は年々増加しています。↗
 

遺言は、マイナスイメージが先行しがちですが、決して縁起の悪いものではなく、残されるご家族や大切な人へ自分の思いを託す「愛のメッセージ」なのです。

全ての思いを遺言書に表現することにより、相続紛争を防ぐこともできます。
この紛争防止が遺言書を作成する最大のメリットともいえます。
もちろん、遺言があることにより、相続の手続きもグッと楽になります。

「あの時、遺言書を書いてくれてたらこんなことにならなかったのに・・・」
残されたご家族が困らないように、思い立ったが吉日、少しでも遺言書を書こうと考えた時に書いてしまうのがベストだと思います。

このタイミングを逃すと、
「また気が向いたら書こうかな・・・」
「今は元気だし、焦って書く必要もないかな・・・」

という気持ちになって、必ず先延ばしになってしまいます。

最終的には、遺言書を書かないまま、突然亡くなられたりもしくは認知症になられたり、ということも十分ありえます。

遺言書は何度でも新しく書き直すことが可能なので、最初から完璧な遺言を書こうとするのではなく、現在の状況で作成すればよいと思います。

もし時間が経って考えが変われば、もう一度新しい内容の遺言を書けばいいだけのことなので、あまり難しく考えず、楽な気持ちで遺言書を一度お書きになればいいと思います。

遺言書の大切さ・重要さについてご理解頂ければ幸いです。

遺言を書く大きなメリットになりそうです

遺言を書くと節税になるかも!?

確定ではございませんが、遺言を書くことによって、相続税の節税となる新しい制度が導入されるかもしれません。
その名は「遺言控除」です。

下記の記事をご覧ください。

政府・与党は7日、有効な遺言による相続を条件に、一定額を相続税の基礎控除額に上乗せして控除する「遺言控除」を新設する方針を固めた。
遺言を普及させて遺産相続をめぐる紛争を抑止し、若い世代へのスムーズな資産移転を図るほか、在宅介護の促進などを狙っている。
早ければ平成29年度税制改正での実施を目指す。

 8日の自民党「家族の絆を守る特命委員会」(古川俊治委員長)の会合で、葉梨康弘法務副大臣が政府内の検討状況を説明する。

 相続税は、遺産総額から基礎控除額(平成27年1月から3千万円+法定相続人1人当たり600万円)を差し引いた上で税率をかけて算出される。
遺言控除が新設されれば、税金のかからない遺産が増える。
制度設計は今後詰めるが、控除額は数百万円を軸に検討する。
仮に300万円の遺言控除であれば、30万~165万円の減税となる。

 相続手続でこのようなお悩みはございませんか?

  • 平日は休みが取れず、役所や銀行になかなか行けない
  • 相続に関する専門的な用語が出てきて、よくわからない
  • 必要な戸籍を全て集めるのも大変で、一人ではできない
  • 不動産の名義変更をしたいが、手続きが全くわからない
  • 銀行口座が凍結されて、引き出しができない

お通夜、告別式を終えてほっと一息つく間もなく相続手続はやってきます。

精神的、肉体的にもお疲れの中、様々な書類を集めるだけでも大変です。
あまりの大変さにパニックになられる方もいらっしゃいます。

戸籍は日常生活で見ることはありませんし、ほとんどの方はまず戸籍をどのように集めて、どのように読み取るのかわからないと思います。

特に相続人が多い場合は、戸籍の量も膨大になり、捺印書類も基本的に相続人全員から署名捺印を頂かないといけません。

当然、相続人の内のどなたかが中心になって手続きを進めていくわけですが、お仕事や家事、育児、用事等で忙しい中、これらの手続きを全てこなすのははっきり言ってかなり大変だと思います。

市役所や法務局、金融機関その他関係各所は平日しかやっていない
ので、お仕事が休みの土日祝日に手続きをすることもできません。

相続は、亡くなられた方の「心」と「財産」を受け継ぐものです。
手続きの煩雑さに追われて、イライラすることはとても悲しいことです。

当センターでは相続手続きに伴う

市役所でのわずらわしい書類収集、法務局・金融機関・証券会社等で必要となる書類の作成や様々な手続き

をお客様の代わりに全力サポートさせて頂きます。

相続が「争族」にならないために!

 遺産争いで多いのは、少額財産!

意外に思われるかもしれませんが、もめるケースが多いのは、資産が多い場合ではなく、資産が少ない場合(3000万円以下)です。

なぜなら、資産のバランスが悪く平等に分けることが困難だからです。

相続財産が少ないからうちには関係ないと安易に思っていると、後々もめることも十分考えられます。

不安があれば、今の内に相続対策を考えましょう。

  相続は、長期間放っておくと複雑になる!

相続の手続を何十年も放置しておくと相続人が枝分かれ式に何世代にもわたって現れてくるため、遺産分割がまとまらなくなる可能性が非常に高くなります。

数十年付き合いのない、または全く知らない相続人が大勢出てくることもありえます。

このような事態を防ぐため、相続手続は、速やかに行うようにしましょう。

  遺言書を作成する!

家族の絆は「プライスレス」です。

自分の死後にそんな大切なご家族が相続でいがみ合うのは大変悲しいことです。

特に遺産が不動産しかない場合は、現金や預貯金と違って物理的に分けることができないので、もめる可能性が高いです。

そのようなことにならないために、遺言書を作成することはとても大切です。

~最後に~

相続は決して「争族」にしてはいけません。

家族を想いやる相続、つまり「想族」にしましょう!

そのためには、今のうちから生前贈与をしたり遺言書を作成
したり、きっちりと相続対策をしていきましょう!!

  遺言の基礎知識 

 相続の基礎知識 

遺言や相続のことでお困りの方は

 今すぐご相談ください!

  • 遺言を書きたいけど、何を書いたらいいのかさっぱりわからない
  • お世話になった人にも財産をあげたい
  • 自宅の名義変更ってどうやるの?
  • 親の借金は相続したくない
  • 戸籍ってどう集めるの?

 

お困りの方は、当センターがお客様の笑顔と満足のためにお手伝いさせて頂きますので、お任せください!

お問い合わせはこちら

サービスのご案内

無料相談受付中!

お問い合わせ・ご予約は
お電話またはメールにて受付けております。

(メールでのお問い合わせ・ご予約は24時間受付中)
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-51-3039

受付時間:平日 午前9時~午後6時
(事前予約にて平日夜間・土日祝も対応可)

初回ご相談は無料です。
(※ご自宅訪問等の出張費も無料)

まずは、ゆっくりとお悩みをお聞かせ下さい!  

  無料相談受付中

  お気軽にお電話ください!

0120-51-3039

06-6747-8882

メールでのお問い合わせ・ご予約は24時間いつでも受付けています。
お気軽にご連絡ください。

 案内図

画像をクリックして下さい!
拡大して表示されます。

〒577-0016
東大阪市長田西4-3-19
エステートあずま202号
大阪市営地下鉄中央線長田駅近鉄けいはんな線長田駅
②番出口から徒歩約5分
お車でお越しの方は、ローソン隣(北側)に大きなコインパーキングがございます。

相続法務指導員
オール相続

  お客様の声

M.T 様 男性60代

S.T 様 女性30代

その他のお客様の声は
こちら

  事務所概要

東大阪遺言相続相談センター
(阪奈合同事務所)

所在地

〒577-0016
東大阪市長田西4-3-19
エステートあずま202号
大阪市営地下鉄中央線長田駅近鉄けいはんな線長田駅
②番出口から徒歩約5分
(ローソン隣のマンション)

受付時間

平日 9:00~18:00
※事前予約にて平日夜間・土日祝日も対応します。

主な対応地域

大阪府全域・奈良県全域・兵庫県(尼崎市、西宮市、川西市、伊丹市、宝塚市、神戸市内等)・京都府(木津川市、宇治市、京田辺市等)

0120-51-3039

詳細はこちら

  QRコード